ITブレイド

Quick works series

タイムレコーダーの新時代!

手のひら静脈認証 就業管理システム

TA/TR SYSTEM by Quick works series

TA01

TA02

TA03

サービス紹介

こんなお悩みありませんか?

  • 勤務時間等の不正打刻を防止したい
  • 拠点の勤怠データを一括で管理したい
  • 労務管理に掛かる時間や人件費を抑えたい
  • 勤務状況を素早く把握したい・・・etc.

TATRで解決します

TATRで効率アップ

作業時間・人件費の削減

今まで膨大な枚数のタイムカードを集計していた作業も、データ化することにより集計作業時間を大幅に削減できます。

各拠点の勤怠データも一括管理

全ての店舗・事務所の勤怠情報を確認できます。当日、当月はもちろん過去にさかのぼって「日次勤務情報」や月々の「勤務集計情報」を確認することができます。

信頼の手のひら静脈認証

手のひらの静脈を「鍵」として取り扱う静脈認証方式により「なりすまし」の危険性を大幅軽減。金融機関などにも採用されている信頼のある「持ち歩かない鍵」として注目されています。

勤務状況確認

リアルタイム管理なので、各従業員の最新の出退勤や休憩確認まで幅の広い就労状況を確認することができます。

各社給与ソフトとの連携

給与システム(*1)とのデータ連携により、面倒な勤怠情報の入力がマウス操作で簡単にでき、煩雑な計算をする必要もありません。

多彩なシフト設定

お客様の勤務体系に沿ったシフト設定が可能。3交替制や、病院のように複雑な交替制など、手間のかかるシフト作成が短時間で出来ます。

*1 現在、弥生給与・給与大臣・給与奉行などの給与システムとの連携が可能です。

TATRの機能紹介

あなたの手のひらが「タイムカード」になる。

「タッチパネル」で簡単操作。
「手をかざす」だけで簡単認証。

「TR」は勤怠管理を自動化するシステムです。タイムカード等を使用せず、タッチパネルと手のひらの静脈を使用した生体認証で出勤・退勤の打刻を行います。従来は出勤・退勤時、各自がタイムカードを打刻したり、出勤簿の名前に印をつけていた作業を、この「TR」では、タッチパネルで出勤・一時退勤・再出勤・退勤を選んで、手のひらを専用センサーにかざすことで個人を認識し、その時刻が自動的に記録される仕組みになっています。

静脈認証の技術でこんなことも・・・

運用に合わせた自由なカスタマイズにより
様々なビジネスシーンでご活用いただけます。

静脈認証カスタマイズ事例

高精度セキュリティと高速認証 *2バイオメトリクスによる手のひら静脈認証

手のひら静脈を使った生体認証で
確実に個人を認識!

手のひらには多くの静脈が存在するため、識別情報が豊富であり、より正確な本人確認が可能です。そんな他の部位に比べて情報量の多い手のひらの利点を活かし、多くの登録者がいる環境でも認証者のIDカードやパスワードの併用なしに手をかざすだけで認証が可能です。

手のひら静脈認証(生体認証)とは・・・

手のひらから静脈パターンを読み取ることで、個人認証を可能にした生体認証方式です。静脈パターンは表面から写し取ることができないため偽造によるなりすましは極めて困難です。勤怠管理システムTATRでは、安心・安全の生体認証技術で、お客様の大切な情報を守ります。

*2 推奨スペックにて1秒以下で認証。

パソコンで簡単便利、勤怠管理を徹底効率化。

多彩な勤務形態に対応。
正確な勤怠処理をお約束します。

「TR」と連携(*3)することにより、出退勤時間情報を瞬時に集計し、各個々のシフト勤務体系に応じた、勤務時間、各種残業時間の計算を自動で行います。そのため、集計作業を大幅に軽減することが可能。もう、従業員が出勤簿をつける必要はありません。

*3 「TR」と連携せずに使用する場合、いくつかの機能制限がありますが勤怠管理アプリケーション単体で導入することも可能です。

いつでもチェック・修正

打刻モレをいつでもリアルタイムにピックアップし、随時修正入力することができます。だから、給与締め日に慌てて勤怠状況をチェックすることもなくなります。手修正した項目には色の網掛けがかかり、見分けるのも簡単です。

拠点間管理

各地にある事務所など、離れている場所でもインターネットで繋がっていれば、クラウドサービスを使って各拠点のデータ集計が簡単に行えます。また、他の拠点の出勤状況やシフト予定等もリアルタイムで確認できます。

多彩なシフト設定

自社の勤務体系に沿ったシフトを設定することができます。また、シフトごとに色を設定することにより、シフト台帳に登録したシフトを社員別に一覧形式で割り振ることが可能となります。

アクセス権限設定

雇用形態設定とアクセス権限設定、所属部門設定にてそれぞれ設定することにより、見せたくないメニューの非表示はもちろん、勤務表の修正可能範囲や、データの閲覧可能範囲などを無制限に設定することが可能です。

休暇管理機能

年次有給休暇はもちろん、誕生日休暇やリフレッシュ休暇など、様々な休暇の管理が可能です。また、任意の休暇項目を自由に作ることができます。さらに時間単位の有給休暇にも対応しています。

勤怠集計照会

全社員や部署ごとの社員および従業員に対する月単位の給与の基本情報となる確定した勤怠情報を一覧形式で確認することができます。なお、この機能は「TR」を使用しない月給者がいる場合も直接編集が可能です。

給与システムへのデータ出力機能

弊社、クイックワークスシリーズの人事給与管理システム【JK】(*4)へ勤怠情報を連携することも可能です。また、他の給与パッケージソフト で活用可能なCSVファイルを出力することもできます。

人事給与システム「JK」

人事管理の中でも特に使用する機能を限定し、給与管理と統合してひとつのパッケージに!「人の管理と給与の管理」をワンストップで実現いたします!

*4 クイックワークスJKは弊社人事給与パッケージソフトです。

運用環境

出勤・退勤などの勤怠情報が常時接続のネットワークによりリアルタイム

VPN環境(*5)で運用の場合は、リアルタイムに勤怠情報を収集し確認することが可能です。

出勤・退勤などの勤怠情報をクラウドへアップロード

クラウドサービス(*6)の場合、各拠点からアップロードされた勤怠情報を本社管理部門にてダウンロードすることにより、勤怠情報を確認することができます。

*5 VPN構築には、別途VPN対応ルーターや、NTTのVPNサービスを利用される場合は、契約が必要になります。

*6 クラウドサービスは、弊社が契約しているKDDI社のデータセンターを使用するサービスで、月額5,000円のサービス料が別途必要です。

出退勤情報管理

  • 勤務パターンを元に休憩時間等を差し引いた労働時間を自動計算。
  • 勤務パターンで始業時刻、終業時刻を指定することにより遅刻/早退を自動判定。
  • 個人毎、月度毎の実績をタイムカードと同様の形式で表示。
  • 打刻忘れや直行/直帰等の際の修正入力。
  • 労働時間、所定労働日数、実労働日数、休日労働日数、欠勤日数等を集計して表示。
  • タイムカード表示等の情報を印刷可能なPDF形式で出力。
  • 所定労働時間を超えた労働時間数分を時間外労働時間数として自動算出。
  • 本日、出社していない従業員を一覧表示。

給与管理

  • 給与奉行など各種給与パッケージで取り込み可能なCSV形式のファイルを出力。

登録

  • 手のひら静脈認証により確実に個人を識別し、出勤退勤時刻を正確に記録。
  • 出勤/一時退勤/再出勤/退勤の4種。

就業管理

  • 始業/終業時刻、休み時間を勤務パターンとして複数登録可能。
  • 会社出勤日、会社休業日を会社操業カレンダーとして登録。休日設定を個別・一括で設定可能。
  • 各ユーザに対して適用する勤務パターンを個別・一括で設定可能。
  • 個人毎に給与締め日を指定可能。

動作保証スペック *7

OS Windows7 (32bit/64bit) , Windows8 (32bit/64bit)
CPU Intel Core2 Duo CPU E8400 (Intel 3.0 GHz相当)
メモリ 4096MB (4GB)
画面解像度 1024×768
ソフトウェア .NET Framework 3.5 SP1 以上
OS Windows7 (32bit/64bit) , Windows8 (32bit/64bit)
CPU Intel Corei3 2120 (Intel 3.3 GHz相当)
メモリ 4096MB (4GB)
画面解像度 1024×768
ソフトウェア .NET Framework 3.5 SP1 以上

*7 上記推奨スペックより劣るマシンスペックの場合、処理速度(認証速度)が遅くなることがあります。

お問合せ

電話受付時間 10:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始・夏期休暇を除く)
電話番号 099-248-7100
FAX番号 099-248-7710
メールのお問い合わせ tatr@itblade-jp.com『株式会社ITブレイド基幹系APP開発課』

お問い合わせフォームはこちら